イタリア文化会館

イタリア語
文法・作文

文法をしっかり身につけ、書く能力を高めていきます

幼児は耳から言葉を自然に覚えるのに対して、大人は母国語の干渉が強くなるために聞いただけでは言葉を覚えることができません。そのため、文法を介して言語の構造を理解するところから外国語の学習を始める必要があります。

文法への理解が深まればイタリア語による様々な表現が理解できるようになり、話す場面では正しいイタリア語を話しているという自信を持つことにも繋がるでしょう。読む・書く・話す・聞くの4技能を高めるために文法の学習は必要不可欠です。

当コースではイタリア語文法のスキルアップに特化したプログラムを用意致しました。
主に2つのタイプに分かれていますので、自分の興味や関心、目的に合わせて選ぶことができます。ぜひ、イタリア語の学習に活用してください。

1) カテゴリー:「イタリア語文法コース 〇〇期」
当館が考案したシラバスに沿った5回(週1回レッスン)のコースで6~12期にわたり、初級(A2)、中級(B1)、中上級(B2)の各レベルで習得すべき文法の基礎力と応用力のスキルアップを目指します。CILS等の検定試験の受験のために文法の復習や強化を希望されている方にもお勧めのコースです。

2) カテゴリー:「テーマがある文法・作文コース」
Congiuntivo(接続法)や定冠詞などのテーマに特化したコースで、文法事項にフォーカスした文法力を強化し、スキルアップを目指します。

コースレベル分け

イタリア文化会館のレベル分けは、ヨーロッパ14カ国の研究者が協力し欧州評議会が語学力の国際的な目安として標準語学習得レベルを設定した「欧州評議会設定標準語学習得レベル」に基づき、入門A1、初級A2、中級B1、中上級B2、上級C1、最上級C2の6段階に分け設定されています

入門イタリア語コース
会話・文法コース
無料体験レッスン
実施中!

申込期間:2月23日(金)~3月20日(水)