イタリア文化会館

イタリア文化 
文学コース

古典から現代文学まで様々な名作を深堀します

イタリア文学は西ヨーロッパ文学の歴史の中で重要な位置を占めます。単に歴史が長いだけでなく、作家の数や作品の豊富さ、そして他の西欧文学に与えた影響、どれをとっても驚くべきものがあります。

イタリア文学をイタリアの作家およびイタリア語で書かれた作品と定義するのであれば、13世紀から14世紀にかけてイタリアにおいて発生した俗語文学がイタリア文学の祖と言えるでしょう。皆さんもご存じの、ダンテペトラルカそしてボッカッチョ、このイタリア文学の最高峰を形作る三大作家が残した作品の数々は、現代の私たちをも捉えて離しません。そして13世紀に花開いたイタリア文学は、タッソーマンゾーニレオパルディピランデッロなど、その後も多くの文豪や大詩人を輩出し、時代や社会背景は違えども、今日の私たちの心に訴えかける魅力を持っています。

イタリア文化会館の文学コースは、イタリア文学に少しでも触れてみたいと思うあなたにぴったりのコースを、古典から現代文学まで様々なテーマでご用意しています。文学に造詣の深い先生の解説や文法の説明を聞きながら、クラスメイトと一緒に読み進めれば、文法力や読解力が増すとともに、達成感も得られることでしょう。また、文学だけでなく、芸術や歴史などイタリアの文化的側面に触れるコースもありますので、ご自身の興味の度合いに合わせてレッスンをお選びいただくことも可能です。

各クラスの詳細

語学レベル

Course Level

曜日

Giorni

時間帯

Fascia Oraria

レッスン形式

Presence/Online
民話と寓話は古くから想像力を育む重要な役割を果たしてきました。特に子供たちには道徳的な教訓や善悪の理解を提供してきましたが、現代ではその伝承が減少しています。これらの物語は文化遺産であり、土地や歴史、アイデンティティ形成に寄与しています。本講座ではエミリア・ロマーニャの伝統的な民話と寓話を通じて幻想的な世界を探求していきます。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
ダンテ・アリギエーリの『神曲』は現代イタリア語の基盤となった作品。ラテン語ではなくトスカーナ語で書かれ、三韻句法を使った全14,233行の長編叙事詩です。その美しく均整の取れた構成は、ゴシック様式の大聖堂に例えられるほど。深いメタファーや意味を読み解くため、授業では映像などもまじえて、当時の政治や宗教についても紹介しつつ、時代を超えた魅力を持つ作品に迫ります。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
イタリア文学最初の歴史小説であるアレッサンドロ・マンゾーニの“I Promessi Sposi”(邦題:『婚約者』)。この作品は、まさに現代イタリア語誕生の礎を築いたと言っても過言ではありません。不運なふたりの若者、レンツォとルチアが威圧的な権力者に押しつぶされそうになりながら「陳腐な悪」の板ばさみになっていく物語を読み、映画を鑑賞します。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
下品な言葉は、人類の歴史の中でおそらく最古のもので、文明の始まりを示していました。人々は石を投げ合うよりも前に、言葉を投げつけていたのです。 最初に下品な言葉を研究したのは、ジークムント・フロイトでした。 しかし、フロイトの時代、そしてつい最近まで、下品な言葉はタブー、つまり公然と口にするには危険すぎると、みなされていました。言語について考察しましょう。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
20世紀のイタリア文学を学ぶと、その内容が身近な現実に反映されていることに気づくでしょう。
開講クラス数:2
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
このコースではイタリア社会に多大な影響を与えたアントニオ・グラムシの思想を探ります。今期はグラムシが手掛けた雑誌『新秩序』の創刊エピソードと「ヘゲモニー(egemonia)」の概念を取り上げます。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
この講座はグローバリゼーションの中での文化均質化に対抗し、イタリアの愛郷精神や伝統を強調する動きを取り上げ、社会と文化の多様性を探求します。主に新聞記事や文学作品を通じてイタリアの「今」を紹介し、ディスカッションを通じて理解を深めます。様々なメディアを活用し、読解、作文、ディスカッションを通じて会話力を向上させ、自分の意見を分かりやすく表現できるスキルを養います。
開講クラス数:1
時間帯
  • 午前
  • 午後
曜日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日

入門イタリア語コース
会話・文法コース
無料体験レッスン
実施中!

申込期間:2月23日(金)~3月20日(水)