イタリア文化会館

イタリア文化 
文学コース

古典から現代文学まで様々な名作を深堀します

イタリア文学は西ヨーロッパ文学の歴史の中で重要な位置を占めます。単に歴史が長いだけでなく、作家の数や作品の豊富さ、そして他の西欧文学に与えた影響、どれをとっても驚くべきものがあります。

イタリア文学をイタリアの作家およびイタリア語で書かれた作品と定義するのであれば、13世紀から14世紀にかけてイタリアにおいて発生した俗語文学がイタリア文学の祖と言えるでしょう。皆さんもご存じの、ダンテペトラルカそしてボッカッチョ、このイタリア文学の最高峰を形作る三大作家が残した作品の数々は、現代の私たちをも捉えて離しません。そして13世紀に花開いたイタリア文学は、タッソーマンゾーニレオパルディピランデッロなど、その後も多くの文豪や大詩人を輩出し、時代や社会背景は違えども、今日の私たちの心に訴えかける魅力を持っています。

イタリア文化会館の文学コースは、イタリア文学に少しでも触れてみたいと思うあなたにぴったりのコースを、古典から現代文学まで様々なテーマでご用意しています。文学に造詣の深い先生の解説や文法の説明を聞きながら、クラスメイトと一緒に読み進めれば、文法力や読解力が増すとともに、達成感も得られることでしょう。また、文学だけでなく、芸術や歴史などイタリアの文化的側面に触れるコースもありますので、ご自身の興味の度合いに合わせてレッスンをお選びいただくことも可能です。

#ダンテ #ペトラルカ #ボッカッチョ #人文主義 #マンゾーニ #レオパルディ # タッソー #ピランデッロ #シャーシャ #カルヴィーノ #パゾリーニ #パヴェーゼ #モランテ #聖書 #旧約聖書 #ダ・ヴィンチ #ミケランジェロ #ラファエロ #イタリア文学 #イタリア現代文学 #タブッキ #ブッツァーティ #モラーヴィア #ウンベルト・エーコ #グラムシ #ムナーリ #ロダーリ #児童文学

各クラスの詳細

レベル

曜日

時間帯

shutterstock_1652880298-min
20世紀のイタリア文学を学ぶと、その内容が身近な現実に反映されていることに気づくでしょう。
午前
金曜日, 土曜日
study-italian-society
映画、テレビドラマ、ニュース、ドキュメンタリー、新聞記事、広告、文学作品の一部などを通じて、日常使われているイタリア語表現を読んだり、聞き取ったりしながら、読解、作文、会話力をバランスよく伸ばしていきます。
午前
金曜日
Alessandro_Manzoni
イタリア古典文学を代表するアレッサンドロ・マンゾーニの“I Promessi Sposi”(邦題:『婚約者』)。不運なふたりの若者、レンツォとルチアが威圧的な権力者に押しつぶされそうになりながら「陳腐な悪」の板ばさみになっていく物語を読み、映画を鑑賞します。
午前
水曜日