イタリア文化会館

イタリア語総合コース 中上級B2-6

このコースでは環境とエコロジーについて話し、文中の形容詞や代名詞、副詞の位置について詳しく見ていきます。さらに、イタリアの地理、文化、宗教、言語、歴史について学びましょう。

anno 2024年
period 春学期
学期開始日 2024年04月08日
学期終了日 2024年06月23日
お申込開始日 2024年03月27日
お申込締切日 2024年04月21日
コースカテゴリー
コース種別
語学レベル:
中上級 B2 B2-6
レベルチェック
必要
レッスン回数
10

レベルチェック

レベルチェック

当校のイタリア語コースにお申込みする前に、無料のレベルチェックを受けていただきます。テストの結果をもとに、最適の語学コースをご案内します。
当校より本コースご登録のご案内があった場合、レベルチェックは不要です。

Zoomオンラインレッスン

Zoomオンラインレッスン

このコースはオンラインとなっており、Zoomを使っています。

イタリア語総合コース中上級B2レベルをゆとりある10週間の7つのコースに分け、B2-1からスタートし、段階を踏みながら文法、会話、聴解、読解を総合的に上達させ、B2-7で中上級B2を終了します。

この「イタリア語総合コース 中上級B2レベル B2-6」は、「中上級B2レベル B2-5」の次に受講するコースです。
このコースでは環境とエコロジーについて取り上げ、文中の形容詞や代名詞、副詞の位置について詳しく見ていきます。さらに、イタリアの地理、文化、宗教、言語、歴史に関する興味深い事柄について学びましょう。

レベル達成目標
  • 意見や評価を示す
  • 困惑していることを表す
  • 環境問題について話す 
  • 提案する 
  • 願望を述べる
  • 信じがたい気持ちを表す 
  • 何かを説明する
  • 賛辞を贈る
  • アドバイスを求める/与える
  • あるカルチャーイベントについて詳しく話す

 

語彙と表現文型

エコロジー/環境保護/気候変動/グリーン建築/環境への文化的・連帯的取り組みに関する用語と表現、地理と文化に関する専門用語、さまざまな同形異義語、さまざまな慣用表現

100 modi per ridurre lo spreco degli imballaggi / partecipare alla raccolta differenziata dei rifiuti / preferire prodotti a chilometro zero / istituti di credito in cui le transazioni sono basate sulla circolazione del tempo, anziché del denaro / una persona, una volta iscrittasi al circuito…  / il primo avrà maturato un credito di un’ora, il secondo un debito di pari importo / gruppi di acquisto solidale / la salvaguardia dell’ambiente / il minimo impatto ambientale / le colture biologiche / inondazioni / frane / desertificazione / innalzamento del livello dei mari / estinzione di alcune specie animali / lucciole / pappagalli / cornacchie / Madonna che caldo! / mica è colpa mia se non ci si capisce più niente… / ormai non esistono più le mezze stagioni / i soliti allarmismi dei media / continuiamo a correre dietro all’ultimo modello di smartphone / sulla bacheca del gruppo Facebook appaiono post di ogni tipo / un ferramenta / le Social Street nascono dal presupposto che ognuno è una risorsa per gli altri / il migliore edificio ecosostenibile del mondo / una volta che l’Italia si fregia di un premio importante…  / ne hanno dette di tutti i colori / bisognerebbe distinguere tra nozioni e informazioni / regioni a statuto speciale / pur avendo mangiato tutta la sera, ha ancora fame / Tina si stupisce che la sorella non sappia cos’è l’omonimia / io mi sono arrampicata sugli specchi / a dirla tutta mi sa che le ho detto una stupidaggine / meno male che Sara con i compiti se la sbriga da sola.

 

文法事項

ジェルンディオ、分詞、不定詞、命令法とともに用いられる代名詞の位置 / 形容詞の語順の復習とさらなる応用 / 未来形の色々な用法 / 文中での副詞の位置 / 地名における定冠詞の有無 / ジェルンディオの単純形と複合形:復習とさらなる検討 / 譲歩のジェルンディオ(例:pur avendo mangiato…) / 代名動詞を含む表現:a dirla tutta / sbrigarsela da soli / arrampicarsi sugli specchi / 同形異義語(pèsca/pésca, affétto/affètto, ésca/èsca) / 二通りの複数形をもつ単語(i gesti/le gesta, i fondamenti/le fondamenta)

 

イタリア文化に関する知識

環境や社会というテーマに対するイタリア人の強い関心が分かる取り組み(時間銀行、GAS[地域の共同購買システム]、Leila[不用品等を収集して地域の一般利用に供する施設]、Social Street[SNS上の仮想のストリートに集った人々が、現実の世界で互いに小さな助け合いをするという動き])、イタリアの環境建築の実例(「ボスコ・ヴェルティカーレ」と「25 ヴェルデ」ビル)、地理の雑学(イタリアで最も小さい州はヴァッレ・ダオスタ、最も長い河川はポー川、イタリアは最も活火山が多い国のひとつである)、各地の宗教的/文化的行事(ヴェネツィアのビエンナーレ、トリノのサローネ・デル・グスト、ウンブリア・ジャズ、ナポリの聖ジェンナーロ祭、サレントの「タランタの夜」、マントヴァの文学フェスティバル、ヴェネツィアのレデントーレ祭)、歴史と文化に関する色々な情報(「イタリア」という名前の由来、ジロ・ディ・イタリアと「マッリャ・ローザ」、「跳ね馬」[カヴァッリーノ・ランパンテ]、イタリア国旗の三色について、マメーリの賛歌、エットレ・スコラ、ジュゼッペ・ガリバルディ、リタ・レーヴィ・モンタルチーニ)

 

使用教材

Nuovo Espresso 4 8課、9課

レッスンカレンダー

[ B2-6MA1M ] 火曜日 AVALLONE Ciro Emanuele
  • 2024/04/09 11:00 - 12:30
  • 2024/04/16 11:00 - 12:30
  • 2024/04/23 11:00 - 12:30
  • 2024/05/07 11:00 - 12:30
  • 2024/05/14 11:00 - 12:30
  • 2024/05/21 11:00 - 12:30
  • 2024/05/28 11:00 - 12:30
  • 2024/06/04 11:00 - 12:30
  • 2024/06/11 11:00 - 12:30
  • 2024/06/18 11:00 - 12:30
[ B2-6ME2S ] 水曜日 PAVAN Renzo
  • 2024/04/10 19:40 - 21:10
  • 2024/04/17 19:40 - 21:10
  • 2024/04/24 19:40 - 21:10
  • 2024/05/08 19:40 - 21:10
  • 2024/05/15 19:40 - 21:10
  • 2024/05/22 19:40 - 21:10
  • 2024/05/29 19:40 - 21:10
  • 2024/06/05 19:40 - 21:10
  • 2024/06/12 19:40 - 21:10
  • 2024/06/19 19:40 - 21:10
[ B2-6ME2S2 ] 水曜日 MARIANI Simona
  • 2024/04/10 19:40 - 21:10
  • 2024/04/17 19:40 - 21:10
  • 2024/04/24 19:40 - 21:10
  • 2024/05/08 19:40 - 21:10
  • 2024/05/15 19:40 - 21:10
  • 2024/05/22 19:40 - 21:10
  • 2024/05/29 19:40 - 21:10
  • 2024/06/05 19:40 - 21:10
  • 2024/06/12 19:40 - 21:10
  • 2024/06/19 19:40 - 21:10

コース予約

時間帯
午前,
曜日
火曜日, 水曜日
価格:

¥32,000

現在お申込み期間外のため、お申し込みいただけません。

お申込みの流れについては、「申込方法」と「ご利用規約」の内容をご確認ください。
「コース予約」欄の項目「コース選択」をクリックし、表示されるコースリストよりご希望のコースを選択してください。
ご希望のコースを選択したら、「お申込み」ボタンを押し、オンライン予約を完了させてください。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

曜日と時間帯により異なりますので、「コース予約」欄の項目「コース選択」をクリックし、表示されるコースリストよりご希望の講師を選んでください。

教科書のご購入につきましては、授業開始日3~5日前に当校からメールで送られる開講決定のご案内までお待ちください。ご希望のコースが開講されることをご確認いただいてから、当サイトの教科書販売ページで教科書をお求めいただけます。

このコースにもチェック

shutterstock_401867536-min-1[1]
午前, 午後,
月曜日, 木曜日

入門イタリア語コース
会話・文法コース
無料体験レッスン
実施中!

申込期間:2月23日(金)~3月20日(水)