イタリア文化会館

イタリア語
総合コース

ゼロからイタリア語で話し、読み、書くことを学ぶ

週1回90分のレッスンで指導経験豊富なネイティブ講師のイタリア語に触れながら、イタリア語の文法、会話、リスニング、読解、作文という項目をバランスよく勉強していくコースです。イタリア語習得を促進させるため、日本語を使わず、イタリア語だけでレッスンを進めていきます。
学習レベルは入門A1から最上級C2までの6レベルに大別され、さらにその6つのレベルは6~10段階に細分化されています。
イタリア文化会館ではこのようなきめ細やかなレベル分けを実現することで、それぞれのレベルの受講生に寄り添った細密なシラバス(学習到達目標)を設定しております。

当校の講師陣が熟慮して策定したシラバスでは、質の高いレッスンを行うための学習課題―語彙と表現文型、文法事項、イタリア文化に関する知識―の3項目に対して、レベルごとに具体的な学習内容を設定しています。また、レッスンで使用する教科書・教材は、シラバスに基づいて厳選されたものです。これにより、無理なく学習を進めて確実なイタリア語の上達を可能にします。

はじめてイタリア語を学ばれる方は「イタリア語総合コース 入門A1-1レベル」からレッスンを始めていただきます。

  • A1 入門
    A1-1
    A1-2
    A1-3
    A1-4
    A1-5
    A1-6
    A1-7
  • A2 初級
    A2-1
    A2-2
    A2-3
    A2-4
    A2-5
    A2-6
  • B1 中級
    B1-1
    B1-2
    B1-3
    B1-4
    B1-5
    B1-6
    B1-7
  • B2 中上級
    B2-1
    B2-2
    B2-3
    B2-4
    B2-5
    B2-6
    B2-7
  • C1 上級
    C1-1
    C1-2
    C1-3
    C1-4
    C1-5
    C1-6
    C1-7
    C1-8
    C1-9
    C1-10
  • C2 最上級
    C2-1
    C2-2
    C2-3
    C2-4
    C2-5
    C2-6
    C2-7
    C2-8
    C2-9
    C2-10

イタリア語総合コースレベル分け

イタリア語総合コースレベル分けは、ヨーロッパ14カ国の研究者が協力し欧州評議会が語学力の国際的な目安として標準語学習得レベルを設定した「欧州評議会設定標準語学習得レベル」に基づき、入門A1、初級A2、中級B1、中上級B2、上級C1、最上級C2の6段階に分けて設定されています。
これにより、イタリア政府が公的に認定するイタリア語能力試験(CLIQ)の各レベルにも直接的に繋がることになります。イタリア語能力試験と同一直線上にあるイタリア文化会館でのレッスンを受けることで、日頃より目的意識を持って効率よくイタリア語を学習することができます。

レベル別コース
ラインアップ