イタリア文化会館

イタリア文化 
美術コース

芸術大国イタリアの魅力をより身近なものに感じられる

イタリアと美術は切っても切り離せない強い結びつきがあります。古代遺跡や大聖堂、教会、宮殿、庭園、噴水や泉、彫刻・絵画など、イタリア国内には驚くほど世界的に重要な芸術が存在しています。

三大巨匠と言われるダ・ヴィンチミケランジェロラファエロをはじめ、多くの偉大な芸術家が残した名作を美術館のみならずさまざまな施設で鑑賞することができるのも魅力的ですが、教会にカラヴァッジョの作品が飾られていたり、堂々たる騎馬像が広場にあるなど、わざわざ美術館や博物館に出かけずとも、人々の生活の中に芸術が溶け込んでいる、世界にも類を見ない芸術大国です。

イタリア文化会館の美術コースでは、イタリア美術史建築史を通して、町歩きが2倍も3倍も楽しくなるような、イタリアの魅力満載のコースをご用意しています。イタリア美術に精通した講師の解説を聞くことで、美術をより身近なものに感じられるでしょう。

各クラスの詳細

語学レベル

曜日

時間帯

ARTSA2P-26
旧約聖書と新約聖書を読み、関連する芸術作品について解説を行います。
午後
土曜日
shutterstock_2054976404-min
ローマ人講師による永遠の都ローマのバーチャルツアー。視聴覚教材を多用し、名所と歴史秘話をご紹介します。ローマへ行きたい方、行ったことのある方にお勧めです。見所満載のローマで何を見たいか、何を見てきたかを話せるようになりましょう!
土曜日
history-of-appian-way
古代ローマ時代に作られたアッピア街道をたどりながら、歴史や遺跡、建造物や芸術作品について学び、自分なりの感想を述べ、解説できるようになりましょう。今期の行程はカンパニア州カプアからバジリカータ州パラッツォ・サン・ジェルヴァージオまで。
午後
月曜日
TURME2S
パレルモ、アグリジェント、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ、ラグーザ、シラクーザ、カターニャ、エトナ山、チェファル…美しい景色と風土、人情で映画の舞台になることも多いシチリア。パレルモ出身の講師が地理、歴史、芸術、グルメ、ワインなどシチリアの魅力ご案内します。
水曜日
ARTSA0M
ローマ帝国はコンスタンティノープル(現イスタンブール)を首都とする東ローマ帝国を創設しました。東ローマ帝国で発展したビザンティン建築はヨーロッパの建築に重要な役割を果たします。本講座ではビザンティン建築の他、13世紀末にイタリアでゴシック建築が台頭するまでの中世ヨーロッパで発展したロマネスク建築も分析します。図解やマルチメディア教材を用いて過去の時代の建築・建造物と比較して基礎知識や用語を学びましょう。建築に興味がある方だけでなく、イタリアの芸術や歴史に興味ある方の好奇心にも応える講座です。
午前
土曜日