イタリア文化会館

イタリア文化コース 「禁断のイタリア語」

下品な言葉は、人類の歴史の中でおそらく最古のもので、文明の始まりを示していました。人々は石を投げ合うよりも前に、言葉を投げつけていたのです。 最初に下品な言葉を研究したのは、ジークムント・フロイトでした。 しかし、フロイトの時代、そしてつい最近まで、下品な言葉はタブー、つまり公然と口にするには危険すぎると、みなされていました。言語について考察しましょう。

anno 2024年
period 春学期
学期開始日 2024年04月08日
学期終了日 2024年06月23日
お申込開始日 2024年03月05日
お申込締切日 2024年03月20日
コースカテゴリー
コースコード
VOVE2S
語学レベル:
中級 B1 中上級 B2
レベルチェック
必要
レッスン回数
10

このコースは

中級 B1

レベルを修了した方が対象

対象レベル‐受講に必要なレベル

▶「イタリア語総合コース」中上級B2レベル~最上級C2レベルのコースを受講中の方
▶「イタリア語強化コース」中級B1レベル~最上級C2レベルコースを現在受講中の方
▶上記以外の「中級B1~最上級C2レベル」のコースを現在受講中の方
▶当校より本コース登録の案内を受け取った方(初めて当校にお申込みされる方も)

レベルチェック

▶ 初めて当校にお申込みされる方(当校より本コース登録の案内があった場合、不要)
▶ 過去に当校に通われ、最後のご受講から3か月以上ブランクのある方

Zoomオンラインレッスン

Zoomオンラインレッスン

このコースはオンラインとなっており、Zoomを使っています。

下品な言葉は、人類の歴史の中で最も古い言葉のひとつで、おそらく最古のものです。実際、下品な言葉は文明の始まりを示していました。人々は石を投げ合うよりも前に、言葉を投げつけることを覚えていたのです。つまり、最近、できたものではないのです。
最初に下品な言葉を研究したのは、ジークムント・フロイトでした。 しかし、フロイトの時代、そしてつい最近まで、下品な言葉はタブー、つまり公然と口にするには危険すぎると、みなされていました。
フロイトに続いて、心理学者と言語学者はますます複雑な言語理論を発展させました。 そして、下品な言葉が社会のなかで広範に使われるようになるにつれて、下品な言葉は言語理論の中で「威厳のある」場所を見つけました。

下品な言葉とは、感情(怒り、憎しみ、興奮、イライラ、喜び、親密さ、ユーモア)を表現することに特化した言葉だからです。感情のない言葉遣いとは、感情のない人間と同じくらい、常軌を逸しているとみなされるものなのです。

 

レッスンカレンダー

[ VOVE2S ] 金曜日 LONGO Giuseppe
  • 2024/04/12 19:40 - 21:10
  • 2024/04/19 19:40 - 21:10
  • 2024/04/26 19:40 - 21:10
  • 2024/05/10 19:40 - 21:10
  • 2024/05/17 19:40 - 21:10
  • 2024/05/24 19:40 - 21:10
  • 2024/05/31 19:40 - 21:10
  • 2024/06/07 19:40 - 21:10
  • 2024/06/14 19:40 - 21:10
  • 2024/06/21 19:40 - 21:10

コース予約

時間帯
曜日
金曜日
コースコード VOVE2S 講師名 LONGO Giuseppe レッスン形式 オンラインレッスン 曜日 金曜日 コース時間帯 19:40-21:10 頻度 週1回 レッスン回数 10 コース開始日 2024年04月12日 レッスン時間 90分 教科書 講師配布資料 定員 10 (申込可能)
価格:

¥32,000

現在お申込み期間外のため、お申し込みいただけません。

お申込みの流れについては、「申込方法」と「ご利用規約」の内容をご確認ください。
「コース予約」欄の項目「コース選択」をクリックし、表示されるコースリストよりご希望のコースを選択してください。
ご希望のコースを選択したら、「お申込み」ボタンを押し、オンライン予約を完了させてください。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

曜日と時間帯により異なりますので、「コース予約」欄の項目「コース選択」をクリックし、表示されるコースリストよりご希望の講師を選んでください。

教科書のご購入につきましては、授業開始日3~5日前に当校からメールで送られる開講決定のご案内までお待ちください。ご希望のコースが開講されることをご確認いただいてから、当サイトの教科書販売ページで教科書をお求めいただけます。